仕出し・会席膳・明太子・ズワイガニ・海のものなら何でもおまかせ おいしい魚を食べるなら玄海灘で捕れた活きのいい魚が生簀で泳いでいる橋本鮮魚本店へ 福岡県糟屋郡宇美町

橋本鮮魚本店
橋本鮮魚本店
橋本鮮魚本店
 
橋本鮮魚本店
橋本鮮魚本店

« 超簡単♪5分でできる秋刀魚の三枚おろし | メイン | さばの山椒煮 »

kakigohan.jpg

用意するものと牡蠣の下ごしらえ

【用意するもの】
■お米:2合
■生かき(小ぶりな方がおすすめです):約100g
■ダシ昆布:1片
■薄口醤油:大さじ1~2杯
■お酒:大さじ1杯
■サラダ油:少々

【牡蠣の下ごしらえ】これだけ済ませば簡単♪
1.生かきは予めザルに移し、塩を振ってそのまま軽く揉み洗いをします。
2.冷水で洗い流します。

※牡蠣の殻の破片などは、ここで取り除いておきましょう。

絶品「かきご飯」の作り方(2合分)

1.お米(2号)を炊飯器に入れます。
2.お水も普段通りに入れます。
3.昆布、下ごしらえした生かき、お酒、お醤油、サラダ油を入れて一緒に炊き込みます。
4.味のバラつきを防ぐため、軽く混ぜ合わせます。
5.炊き上がったら完成♪

【ここでワンポイント】
サラダ油を入れることで、牡蠣の生くささが消え美味しくお召し上がり頂けます♪

|

■その他  平目、かれい、天然真鯛、カンパチ、あわび、さざえ、天然車海老、活あなご等、店内いけすに群泳しており、お好みで調理もいたします。お気軽にお声かけ下さい。
 
 
(有)橋本鮮魚本店 〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美4-9-23
TEL:092-932-0159 FAX:092-932-0219  info@hashimoto-sengyo.co.jp
Copyright (C) Hashimoto Sengyo Honten All rights Reserved.